船橋市金杉の鈴木畳店です!

お客様に喜んでいただく事を1番にと思うタタミヤの日常です。 お得になる情報などをお伝えできればと考えております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏返し

本日は裏返しのお話です

裏返し

日焼けしてしまった畳。

ゴザ(畳表)をはがして

ひっくり返すと、


裏返し1

アラッ

裏はキレイ

このキレイな面を表側にして

付け替えると


裏返し2

もう一度使えます!

一粒で2度オイシイ?

コレが“裏返し”工事です。

新しいヘリ(フチ)を

着ければ完成です


キレイに仕上げるポイントとしましては

早目の工事と

表替え工事や新畳工事をされる際に

品質の良い畳表をお選びいただくように

して頂くことです。


ココからは裏話しを含め具体的に・・・


あまり年数が経ってからですと

裏に返すという行為はできますが、

畳表自体の寿命でせっかく工事をされても

あまりキレイにならなかったり、

青さが長持ちせずにすぐ退色してまったり

してしまいます。私はそんな時、商売を抜きに

キチっとご説明をしてもう少しの間

そのままお使いいただいて

その後表替えをオススメしたりしています。

その方がお客様にとってお得な畳工事になりますので


お客様のことを考えない畳屋はそんな事は関係なく工事をしてしまいます。

そして品質の良い畳表で。とは?

新しいタタミの時はみんなキレイで分かりずらいのですが、

良いタタミはイ草自体がシッカリしていて

(私たちは実が入っていると表現します。)

長持ちしますので年数が経っても傷みが少なく、

また畳表1枚に使っている本数も多いので

ズレにくいと言うところからも傷みずらいのです。

そして1本1本の間隔が狭いので日焼けの浸透もしずらく、

裏返しをしてもキレイなのです。


(なので私は良いイ草を育てる農家さんにこだわるのです

話しが長くなってしまいましたが、

コレが裏返しをキレイに仕上げるポイントでした~

ありがとうございました
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatami193.blog48.fc2.com/tb.php/116-f18fadbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。