船橋市金杉の鈴木畳店です!

お客様に喜んでいただく事を1番にと思うタタミヤの日常です。 お得になる情報などをお伝えできればと考えております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拝むたたみ!?

こんばんは!

夏が長いお盆休みから?

帰ってきましたね

暑くなりそうでしたので

朝の涼しい内に新築のお宅へ

配達してきました。

本日は畳を納めさせていただく際の

“お客様思い”のこだわりを

ご紹介いたします。


8納め

畳って採寸をして

その大きさに合わせて

作ればOK!と

思いますよね!(当たり前?)

実はソレって違うんです

たたみって畳表を縦方向へ

ギュ~っと引っ張って

縫いつけているんです。

なので数年お使いいただいている間に

縮んでしまうものなんです。

なので「愛畳」タタミ屋は

それを見越して

年数を経ても隙間ができぬよう

ほんの少しだけ

大き目に作るんです。

(その“ほんの”が腕の見せどころ

その証しが、


通し重

置いただけでは

スッポリ入りません。

「じゃあ、どうすんのよ~?」

ハイ!こうします。


通し拝み

コレがギョーカイ用語?で

「オガませる」と、言います。

拝んでいる風に見えるからですね


そうすると~、

通し納め

ハイ!このとおり

なので、


通し出合

隙間もなくピッタリ

くっついてますね

愛畳」の無い畳屋は手間を省いて

簡単に納まるように

初めっからスッッポリ入るように

作っちゃうんですよ!

ソレはギョーカイ用語で

「甘い」と言います。

甘いのが年数で余計に甘くなるので

大甘になっちゃいますね、笑


横方向に納める畳も~

枕重

ほんの少しだけ大きく作り、

浮いている側を上から

押さえてあげると


枕納め

この通り!!個人的には

この上から押さえる時の

畳が擦れるザザザ~って音が

気持ちイイ~んです!

今日もバッチリと。

お客さまのお部屋は

「甘く」ないですか~?

もし、そうなってしまっていても

次回、畳替えの際には

キチンと補修させていただきます!!



にほんブログ村 住まいブログ 建具・表具・畳へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tatami193.blog48.fc2.com/tb.php/445-41b2c4bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。